29 May 2012
ウェルカム・フラワーとリース

初夏のリースを届けました。
おなじみのル・ペタルの和子さんの作品です。
門扉前の花壇では、ミニバラのグリーンアイスが満開でした。
アメリカ生まれのこのバラは、とっても丈夫でよ〜く咲いてくれます。
花の大きさ(花径3cm)も形(丸弁八重)も可愛ゆいし、
花色は、咲き始めは白で、咲き進むと薄い緑に変わります。
秋はほんのり紅葉して、ややピンクがかります。



26 May 2012
スプリング・フェスティバル

昨年は冷たい雨の降る1日でしたが、
今年はすこぶる晴れ、初夏の日射しは眩しく、新緑に彩られた
キャンパスに居るだけで気持ちがいい〜そんな1日でした。
ボーダー花壇は、カンパニュラや二ゲラが咲き始めましたが、
マトリカリアはまだ蕾み、もうしばらく春のボーダーを楽しめそう。
最期の写真は、お手伝いした西村ゼミのブース「この花なあに?」
花の名前を覚えたら、きっともっと花と仲良くできると思います。




19 May 2012
スプリング・フェスティバルまで1週間

今春は憧れのホワイトボーダー! といっても2つある島の半分で、
あとの半分からブルーとイエローが混じります。
もう一つは、ピンク・パープル花壇で、
後半にはクロ系の花や葉っぱをまとめてみました。
初コーディネートの春花壇、秋の植込み時期が遅れてしまい、
株のボリュームがないものなどあちこちで・・・
ボーダーテクはこれから勉強しないと!です。
今冬は気温が低く、花が咲き揃っていなくて、写真だとかなり
寂しいですが、これからな感じでわくわく指数は高いです。
後、1週間でどれくらい咲いてくれるかな〜



12 May 2012
畑塾・春夏クラス

4月14日に始まった畑塾、2年目の春夏コースです。
3回目の今日は、
ミックスレタス、モロヘイヤ、バジルの種まきと
前回苗で植えた、トマト、ナス、ピーマンの誘引、
初回に播いたインゲンもすくすく育っています。
そして盛り上がるは収穫、畑で食べるナマ・スナップエンドウは、
すご〜くフレッシュでちょっと甘くてちょっと青くて、もう最高です!



10 May 2012
本日満開の花

教会のお墓をプチリフォーム、
既存のハクチョウゲの生け垣を抜いて、
ラベンダーやタイムなどハーブを植えました。
反対側の花壇には、昨年植えたベロニカが満開。
ベロニカはルリトラノオの仲間、これは "V. Austriaca"
オーストラリア原産と思われます。 爽やかなブルーが風にそよいで
そよそよと咲く姿はとっても魅力的ですが、開花期が短いのが難点。
3年目のミニバラ"グリーンアイス"には蕾みがたくさん。
アブラムシもたくさんで、しっかり手でつぶしました。
2枚目は、通りすがりの畑で咲いていた満開の花
名前は・・・わかりません!
追記・わかりましたニワセキショウです。



1 May 2012
スズラン

5月1日のメーデーに、
フランスではスズランを贈る習慣があるそうです。
贈られた人には幸運が訪れるとか・・・ 花言葉は"幸せの到来"
友人のお庭でスズランが咲いているのを見つけました。
グランドカバーは、アエゴポディウム(Aegopodium podagraria)の
バリエガータ(フイリの意)です。初夏に白い花が咲きます。
今日は父の命日、お墓に植えたスズランは咲いているかしら?